自信を持ってお勧めするお取り寄せの厳選サイト

レトルトビーフカレー

●

試した人 前田・渡邉(2006.4.11)

カレー1
前田
美味しい!!!
渡邉
すごく美味しくてちょっとビックリ!思ったより辛くないんだね。
前田
マイルドな辛さ加減ってとこかな。
渡邉
マイルドな味わいで子供でも食べられる辛さだね。
前田
辛味の中に甘味があるようなこの何とも言えないカレーの味わいがたまらない!
渡邉
カレーの辛さの中に甘味とコクがよく出ていて、とても上品。
前田
あっ!後味にピリッとした香辛料の辛味が残る!でも、レトルトにありがちな化学調味料の後味の悪さがなくて、素材の味が活きている感じ。
試食1
渡邉
最後にスパイシーさが口の中に残って、ちょっぴり大人の味も持ち合わせているんだね。
前田
お肉も大きい!こんなに大きな肉が入っているのも珍しいよね。
渡邉
さすが飛騨牛!!お肉も美味しい。すごく贅沢な気分。
前田
このカレーは、飛騨牛ステーキ専門店「キッチン飛騨」で作っているカレーで、とても人気があって、一度は食べてみたいと思っていた商品なの。シェフの自信作だそうよ。
渡邉
さすが自信作だけあって、ほんとに美味しいよね!家庭では出せない味だね!
試食2
前田
使っている素材もすごくこだわっていて、お肉はもちろん飛騨牛、玉ねぎはなんと淡路産なの!
渡邉
すごい!淡路産の玉ねぎを使っているなんて、すごい贅沢!だから上品な甘味を感じたのかな。
前田
その他の野菜も国産で、すごくシンプルな材料なの。余計な物が入っていないところがいいの。化学調味料、着色料、香料も一切使用していないそうなの。これだけ良い具材を使っているせいか、シンプルな材料なのに、素材そのものの味で勝負しているところが気に入った!
渡邉
私はこのパッケージのイラストも気に入っちゃった(笑)
前田
レトルトだから手軽だし、簡単にプロの味を味わえるのがいいね!
渡邉
一人で贅沢にじっくりと味わってみたい一品だね!
   

飛騨牛 〜豆知識〜

 「飛騨牛」とは、岐阜県内で14ヶ月以上肥育された黒毛和種で、日本食肉格付協会が実施する枝肉格付で肉質等級A・Bで5等級、4等級、3等級のものを言います。アルファベットのほうは「A」が最高で肉の歩留まりを表し、数字のほうは「5」が最高で、肉質を表します。遺伝子組換飼料を使用せず、飛騨牛専用飼育用配合飼料を与え、徹底した管理体制と最高の肉質にこだわった血統管理で育成した安全・安心の肉質です。
きめ細かなサシがまんべんなく入っているのに余分な脂肪がつきすぎていないのが特色で、肉色は鮮やかで淡いピンク色。やわらかくとろけるような食感が楽しめます。
商品
 レトルトビーフカレー(1パック)
525円(税込)