自信を持ってお勧めするお取り寄せの厳選サイト

喜多屋の手作り米糀みそ「雪娘 白」

●

試した人 金子・三島(2006.1.25)

小ネギと豆腐入りの味噌汁を アツアツのごはんと共に ....

試食1
金子
んー。白みそに 小ネギとこうじが浮いてて キレイ
三島
いただきまーす。
金子
おいしい。こうじが口に残らないね。
三島
こうじの粒が残ってるけど、大豆が細かく擦ってあるので 口の中にざらつきが残らないんですって。 
試食2
金子
あらっ?ちょうどいい甘さ。まろやかでコクがある
三島
精米したてのこしひかりの新米のみを使った、手作りのこうじをふんだんに通常の1.5倍も使ってるんですって。
金子
なるほど。十分に熟成されてるって感じ。 このまろやかさと上品な甘さも素材がいいからなのね。
三島
雪娘の品質のよさは、平成16年度の全国味噌鑑評会で淡色米こうじの味噌部門で第2位に入賞したり、TV番組「どっちの料理ショ〜」でも扱われたこともあって、あちこちから評価が高いそうよ。
金子
すごーい。でも、そんなに有名なお味噌じゃ、高いんじゃない?
試食3
三島
1s680円。冷蔵庫にジャマにならない大きさで 買いやすい量でしょ?
金子
そうね。この「 雪 娘 」、スーパーでも買えるの?
三島
「 雪 娘 」は、きたや喜多屋醸造店のわずか8人の蔵元による手作りで、限定品のため、通販でしか買えないんだって。
金子
限定品の本物の味を宅配で買えるのって、ネット通販のスゴさだね。お友達にも教えちゃおうかな?

「信州味噌とは」 〜豆知識〜

信濃国筑摩郡(現在の松本市)出身の法燈国師「覚心和尚」が宋からみその製法を習い、帰国後に布教のかたわらみその製法も広めたとされています。信州味噌は淡色辛口の米味噌に分類されており、山吹に光沢がある色で、やや酸味があり、特有の香気・風味。出荷量は全国シェア35%の年間19万トン 。
商品
680円(税込)