自信を持ってお勧めするお取り寄せの厳選サイト

越後村上うおやの鮭の醤油はらこ

鮭のまち越後村上で創業200年を誇る「老舗うおや」の醤油はらこを堪能しました。一粒の大きさに驚き、はじける食感に一同大満足でした。

試した人 岡・吉越(2005.10.13)

はらこ
吉越
粒がすごく大きい!
ほんとに大きくてビックリ!ボリュームがあるね。
吉越
それに一粒一粒が光っていて、つやつやしている!
すごく鮮やかな色合いだよね。美味しそう!
試食風景
吉越
口の中に入れた時のはじけ感がすごい!美味しい!!口の中でプチプチとはじけた後にとろっと溶けていく味わいも何とも言えなくて、ただただ「美味しい!」って言葉が出てくる。
滑らかな舌触りだね。今まで意識して食べたことがないけど、明らかに今まで食べていたものより美味しいのがわかる。
吉越
すごく濃厚で旨味が凝縮されている感じ!味もちょうどいい。
薄味だけど、ご飯にのせてそのままちょうどよく食べられる絶妙の味加減だね。余計なものが一切入っていない感じがする。それでいて生臭さもない!
はらこの粒
吉越
そう言えば、味に魚介類独特の生臭さが残らないね。新鮮さを感じる。
ご飯との相性は抜群だけど、大根おろしと一緒にあっさりと食べるのもいいよね。新鮮で美味しいからこそ、シンプルな料理にした時にその差がはっきりとわかるものだからね。
吉越
想像以上の量でボリュームがあったから、丼だけじゃなく、他の色々な料理に添えたりすることもできそうだよね。
ちょっと贅沢だけど、大人だけじゃなく子供達にも食べさせたいな。本物の味をぜひ味わって欲しい。
吉越
特別な日に豪快に食べたい一品だね!
商品パッケージ醤油はらこ丼大根おろしの上に

「村上の鮭」 〜豆知識〜

新潟県村上市を流れ、日本海に注ぐ「三面川(みおもてがわ)」は、秋ともなれば鮭が銀鱗をおどらせる母なる川だそうです。村上では、平安の昔から鮭が特産として知られ、世界に誇る鮭文化を築いてきました。三面川の鮭を「魚の中の魚」「三面川の鮭でなければ鮭とはいえない」と言い切るほど、鮭と密着した生活を営んできたそうです。古い歴史の中で、独特の鮭文化を築き上げ、一年を通しておいしく食べられる百種類以上の鮭料理を生み出し、それぞれの家庭で守り伝えられているそうです。
鮭の醤油はらこ
3,150円(税込)